砂浴(砂療法)



気温27℃以上の天気のよい日に、砂浜に穴を掘ります。この穴に埋もれて首だけ出します。 2時間以上(できる場合は8時間ぐらい)入ることにより、身体の不要なものが排泄されます。 宿便排泄も期待できます。


砂浜へは時計、穴を掘るスコップ、日焼け防止のためのパラソルや帽子、塩分補給のための梅干し、水分補給用のお茶や水を忘れずに持っていきます。 休憩しながらゆっくり入る時間がある場合は本や音楽プレーヤーなども持っていきましょう。 砂から上がったあとも毛穴から排泄は続きます。せっかく開いている毛穴が閉じてしまうので砂浴後は海や川に入って遊ばないほうがよいでしょう。 身体についた砂はしばらく乾かしてタオルなどである程度払い落としてから温水シャワーやお風呂できれいにします。


長時間落ち着いて埋もれていられる場所をさがし、自分にあった穴が掘れればあとはその穴に入るだけです。 何回か埋もれるうちに、どんな穴を掘ると自分がリラックスできるかわかるようになります。 理想は2時間以上入ることですが、しんどいと感じる場合は砂から出て休憩してから再度入ってもよいし、また別の日に入ってもよいでしょう。 日をあけて短時間ずつ入っても十分効果があります。


アレルギー体質改善効果が高いようです。また、特に健康上お悩みのない方も砂浴をすることで肌が綺麗になるなどのうれしい効果があるようです。



victor