風邪のひきはじめ



「風邪かな?」という感覚がある場合は重症化する前にゆっくり睡眠をとって自らの免疫力で 乗り越えるのが最善策です。 そんなとき、「今日は気休めに甘酒か葛湯でも飲んで早く寝ようかな」と思う方もおられるでしょう。 このとき、甘酒にするか葛湯にするか・・・その判断材料は「身体を温めるべきか」「身体を冷ますべきか」なのです。 寒気がしてゾクゾクするのであれば身体を温めるべきなのです。熱っぽく、のどが渇くのであれば身体の熱を冷ますべきなのです。 甘酒は身体を温めるもので葛湯は身体を冷ますものです。 寒気がする場合は甘酒、熱っぽいのであれば葛湯がよいでしょう。


身体を温めるものには甘酒のほか、生姜、葱、シナモン、などがあります。 身体を冷ますものには葛湯のほか、ミント、新鮮な果汁などがあります。 風邪で体調が悪いときに身体が受け付けようとする食べ物と薬膳理論の考え方で摂ったほうがよいと されるものは合致しているのです。




victor